美白成分の中で一番効果があるハイドロキノン。副作用もあります。詳しく説明していますのでご参考ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイドロキノン 厚生労働省で認められていないのはなぜ?

 ハイドロキノンはお肌の漂白剤としてとても有名な美白成分です。厚生労働省ではハイドロキノンを2%以上の化粧品への配合を禁止しています。これはトラブルなく安全に使用することができる目安です。なぜなら素人が配合量を知らずに誤って使用すると白班ができたり肌トラブルが起きてしまうからなのです!副作用があるということはそれほど高い美白効果があるということなのです!皮膚科で処方されるハイドロキノンは5〜10%の高濃度のことが多いようです。しっかりと使用方法を守り安全にシミ・そばかすを改善しましょう!

ハイドロキノン 驚きの美白効果!

ハイドロキノンはメラニンを作るチロシナーゼという酵素を攻撃しメラニンの数を減少させる働きをします。直接シミに働きかけるのでシミを薄くし、表面にでてくるシミを作らせないという効果があります。 ハイドロキノンは厚生労働省で認可されている美白成分アルブチンの100倍! お肌を白くする働きがあります。アルブチンは美白用の化粧水に配合されておりハイドロキノンと似たような働きをしますが厚生労働省で認可されているので安全に使用できるということです。
穏やかに美白へと導いてくれます。ハイドロキノンはお肌の漂白剤と呼ばれるくらい強力な成分なのです!

使用方法を守ろう!ハイドロキノンの副作用

誤った方法でハイドロキノンを使用すると肌トラブルの原因となります。
しっかりと使用方法を守り安全にシミ・そばかすを撃退しましょう!
SPF20以上のものが安心

ハイロドキノンを塗った後は必ず日焼け止めクリームを塗りましょう。

4%以下は大丈夫

高濃度なハイドロキノンの長期間の使用はメラニン細胞の低下が原因で白斑といって肌の色が白く抜けてしまうので絶対に長期の使用はしないでください。

肌に塗ると皮膚炎に

ハイドロキノンは劣化しやすいので冷蔵庫や日の当たらない涼しい部屋に保管してください。酸化したときにベンゾキノンという物質が発生し茶色になります。

美白成分トレチノインとハイドロキノン

病院ではトレチノインとハイドロキノンを併用したクリームや軟膏を処方するそうです。 それぞれの持つ働きでシミ・そばかすをより改善できます。
ハイドロキノン メラニンに直接働きかけ、シミを薄くし予防する働き
トレチノイン ターンオーバーを促進し、内部からのシミを排出させる働き
つまりトレチノインのシミを排出させる働きでハイドロキノンのこれからシミを作らせない働きによりクリニックでは併用をすすめられることもあります!
※妊娠中のトレチノイン軟膏による胎児への影響はないそうですが内服薬はよくないそうです。ハッキリわかっていないので相談されたほうが安心です。

効果大!ハイドロキノンの効果を発揮する美白美容液紹介します!

QuSomeホワイト ビーグレン アンプルール ラグジュアリーホワイト

シミに効果的なハイドロキノンを使ってみる

ハイドロキノン配合なのに低刺激性を実現した浸透テクノロジーによる10倍の浸透力!シミを撃退し透き通る素肌へ 1週間トライアルセット 送料無料 1,944円


画鋲

シミに効果的なハイドロキノンを使ってみる

新安定型ハイドロキノンで酸化を防ぎ、贅沢な美容成分コラーゲン、プラセンタ、スクワランをたっぷり配合   1週間トライアルセット 送料無料 1,890円


画鋲
QuSomeホワイトビーグレンのハイドロキノンはこんなにスゴイ!
ビーグレンのQuSomeホワイトには独自のお肌を漂白してくれるQuSome化ハイドロキノンが配合されています。従来のハイドロキノンは肌の奥に届かなかったり刺激が強かったりすぐに酸化してしまっていたのですがビーグレンはこれらの問題を浸透テクノロジー「QuSome」を開発!超微小カプセルで表皮の奥まで浸透させることに成功しました!浸透力は10倍になり、ハイドロキノンの効果がとても高いのに刺激が少なくとても安全にシロ肌へ導いてくれます。
ビーグレンに含まれている紫外線トラブルに有効な成分
・エバーセルホワイト  透明感のある肌を維持
・ポリグルタミン酸    潤い成分
・カッパフィカスアルバレジエキス ハイドロキノン誘導体の効果をあげる
・ハイビスカス花発酵液   肌を再生する働き
  

画鋲

ハイドロキノン成分がお肌に合わないかたにオススメの美白化粧品
私がご紹介したハイドロキノン配合の基礎化粧品がお肌に優しいからといっても敏感肌のかたは使うのをためらうかもしれません。そんな敏感肌の方にオススメしたい美白美容液があります!
サエルは敏感肌のかたの為に開発された美容液 お肌が弱いとハイドロキノンなどの美白成分が配合されている化粧品は使いづらいと思います。しかし白いお肌を手に入れたいですよね。
そんな方の為に!
敏感肌の方はバリア機能が低下しているので美白になりにくいのです。 普通の浸透力を持つセラミド4倍の浸透力を持つナノセラミドで正常な肌リサイクルにしお肌を強化していきます。ビタミンC誘導体などのオリジナル処方で美白へと導いていきます。                         

画鋲

こんな症状で悩んでいませんか?

シミ・そばかす対策

サエル

シミ・そばかす作らせない秘訣
詳しい情報はコチラ

紫外線に注意!

サエル

紫外線からの影響をシャットアウト! 詳しい情報はコチラ

くすみ対策

サエル

色々な種類のくすみについて
詳しい情報はコチラ